肩こり 首こり

肩こりに効くお灸をドライヤーで簡単お手軽に!(やり方と注意点)

投稿日:

肩こりにお灸は確かに効きますが、貼る箇所の肌を露出し火を着ける手間がかかります。

またお風呂上がりすぐにやってはいけないですし、火を使うので乾燥している季節などは余計に注意が必要です。

当然煙も出て少々部屋が煙たくもなります。

 

ひとり暮らしならともかく同居人に迷惑がかかる場合も。

そこで手軽に簡単に煙もでないドライヤーお灸がブームに!

 

テレビのワイドショーでやっていたので備忘録として記事にまとめました。

注意点もあるので、それを含めて参考にしてみてください。

 

肩こりに効くお灸をドライヤーで簡単お手軽に!(やり方と注意点)

 

大学の教授で川嶋 朗医学博士が考案されたもので、身近すぎて盲点だったドライヤーをうまく活用します。

 

ドライヤーお級のやり方

以下の点に注意してやってください。

  • 必ず自分でやること(人にやってもらってはいけない)
  • 火傷に注意すること(人にやってもらうと火傷する危険性があります)
  • 持病を抱えている人は医師の相談のもとやること。

 

ポイント(コツ)

ツボに温風を5センチ~10センチの距離から、当ててツボを刺激すればいいのですが、熱いと感じる程度までドライヤーを当てます。

熱いと感じた瞬間に離します。

 

これを2~3回繰り返すことでお灸をしてるのと同じ効果が出るそうです。

せんねん灸など、お灸をしたことがある人なら熱さの程度も分かっているのでそんなに難しくはないと思います。

 

初めて経験する人は、徐々に熱さになれていけば良いかと。いきなり近づけすぎないことです。

自分でやるので火傷するまで出来ないのが普通ですので、加減を調節しながらツボに刺激を与えましょう。

 

 

疲労回復・肩こり・ハゲにオススメのツボ

※(ツボの位置はピンポイントでなくても構いません、だいたいの部分へ温風が当たれば大丈夫)

 

慢性疲労、肩こりだけではなく頭髪の促進には頭頂部の「百会」というツボが効きますし、他のツボでは更年期障害、うつ、痔、頻尿、生理痛、お腹の不調、肌荒れ、肥満、アレルギーなどにも効果があるそうです。

※(個人差はあるでしょうが)

 

これらの諸症状の原因の一つは「冷え」からです。

以下のオススメのツボをドライヤーで刺激していけば体はポカポカしてきますので、自然と疲れや肩こりや抵抗力も改善されます。

 

ツボ

百会】ひゃくえ
効能)

体内の気や血の巡りをよくするので体全体に効果があります。

鼻水、鼻詰まり、緊張緩和、体全体や気分をリラックスさせる。

仕事疲れなどで気分が落ち込んだりしたときに刺激すると落ち着きます。また頭髪促進にも良いです。

場所)

耳の付け根に両親指を添え、そのまま中指を頭頂部へ広げるとちょうどど真ん中で中指同士がぶつかります。

そこが百会です。赤ちゃんの時は頭蓋骨が出来ていないのでブヨブヨしてますよね、そこです。

 

 

足三里】あしのさんり
胃の働きを良くします、疲労回復に有名なツボです。基礎代謝力を高め体内の循環を良くします。

場所)

スネの骨に指をあててそのまま膝まで上げていくと、骨の出っ張り部分にアタリます。

そこから指2本分の外側にあります。

 

 

三陰交】さんいんこう
安産のツボ、流産防止のツボとも言われています。更年期女性のホルモンバランスを整える働きがあります。

のぼせ、ほてり、イライラ、手足の冷え、腰痛、膀胱炎などに効く女性の味方のようなツボです。

場所)

足のくるぶしから指4本分上で、スネ骨のすぐ後ろにあります。

 

 

湧泉】ゆうせん
湧泉は万能のツボと言われていて、血液循環を高め内臓の働きを高めます。

胃痛、喉の痛み、食欲不振、腰痛、歯痛、血圧、集中力増、肌荒れ、冷え、ストレス解消、シミ、ニキビ、毛髪の成長と発育、むくみ、ホルモンバランス、体力、気力など。

場所)

足の裏の土踏まずのやや上の中央、指を曲げて凹む箇所です。

 

 

頻度はどのくらい?

回数に制限はありませんが、続けることが大事なので生活習慣の一環としてやれば良いでしょう。

例えばお風呂上がりに髪を乾かすときや、朝ヘアースタイルを整えるついでになどですね。

 

もちろん、仕事から帰ってきて疲れたなと思ったときなどに。

あと私は極度の足先が冷え性なので布団に入る前に湧泉を温めてから寝ようと思っています。

 

まとめ

ドライヤーは髪の毛を整えたり、乾かすだけのものという固定観念がありましたが、肩こりや冷え性対策にもなんて思いも付きませんでした。

お灸をわざわざ買ってきてまでする必要もないですし、結構お手軽にできるのでオススメだと思います。

 

ただし電気代はやや上がるかも知れませんが^^;

それでも手間などのことを総合的に考えるなら、かなりコストパフォーマンスはいいと思えます。

 

 

 

-肩こり, 首こり

Copyright© 肩楽ちん , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.