枕難民歴20年以上の管理人です、ありとあらゆる枕を試し続け時にはタオル枕やしまいには枕無しまで経験済みです(笑)

※<タオル枕の気持ちよさの裏側にある落とし穴!本当に肩こり解消になるのか?

 

そんな長い試行錯誤の旅を経てやっと辿り着いた理想の枕をご紹介したいと思います。

 

肩こり・頭痛解消!タイプ別理想の枕ベスト3(大人から子供まで)

「良い枕・理想の枕の基本」

  1. 頭・頚椎の曲線をシッカリ保持
  2. へたらない素材
  3. 中材が偏らない構造
  4. 長時間使用しても接触部分が痛くならない
  5. 寝返りが楽に出来る
  6. まるごと洗える

この5つが当てはまればどんな枕でも大丈夫です。価格が高い高級なものほど良いということとは関係ありません。

 

ただし中には長時間使用していて少しづつへたる物もあるため、気がつきにくく身体がその枕に合わせるようになりいつのまにか慢性的な肩こりになっていた

などということがあるので素材にはやはりこだわったものがいいでしょう。

 

「悪い枕とは?」

上記6つのうち一つでも欠けていたら、やめておいたほうがいいのは言うまでもありませんが、さらに以下の素材は要注意です。

  1. 低反発ウレタン
  2. そば殻(穀物類)
  3. 空気

低反発ウレタンはその名の通り低反発なので確かに優しい反発ですが、その分元の形へ戻す力が無いことから頸椎を理想の形で維持出来ません。

 

そば殻も同じで理想の形を維持出来ません、昔から使われていてファンも多いのですが、昔はそれくらいしか素材がなかったわけです。

 

現代は遙かに進歩しています、登山でわらじを使う必用はないんです。

水と空気も一見理想的なように見えますし、実際売られていますが粒子が細かすぎる物は反発どころか圧力を逃がす働きをします。

 

細かく小さな部屋に小分けしたりととにかく理想の素材とは言いがたいものです。

(試してみればよく分かります)

 

さて以下の枕はタイプ別に別けた理想の枕です、ご自分の症状やタイプにあったものを選んでください。

 

理想の枕

 

    1. 【天使の寝息】

      枕2

      枕の基本性能は当然押さえつつ、いびきを押さえてくれるのに特化した優れた枕です。

      実は私のパートナーがいびきをかく人だったのでこれを買ってプレゼントしたところなんとその夜からしなくなりました!

      パートナーにはいびきでうるさいからとは言えないじゃ無いですか

      ^^;
      日頃の感謝の印としてプレゼントで何気なく渡すといいです。

       

       

      いびきは気道を塞いでしまうことで発生します、ひどい場合は無呼吸状態が何度も起きるので昼間睡眠不足により眠気に襲われることが多くなります。

      鼻にテープを貼ったりスプレーをしても上手く行かなかった人は枕を代えてみることをおすすめします。
      気道確保」と「快適な睡眠」が最優先に取れることが出来るように開発されています。

      パートナーが実際これを使ってからは、昼食後の眠気がおきないと不思議な顔をしていました(笑)

      詳しくは公式サイトでご確認ください

 

 

      1. 【お医者さんの快夢まくら】

        枕3

        弾力性のある低反発ウレタンと柔らかなポリエステル綿の2層構造で作られていて、仰向け、横向きどちらで寝ても理想的な高さになります。

        低反発ウレタンを使っていますが、部分的に効果が出るように使っているのでこの枕の場合まったく問題ないです。
        昔は低反発ウレタンだけで作られた枕や敷きパッドがありました。

        テレビなどで盛んに取り上げていましたが、あれは最悪な商品でした。

        これは医師の先生が長年の研究と、多くの一流選手をサポートしてきた実績をもとに生み出した枕です。

        空豆タイプなので非常に寝返りがうちやすいです。

        詳しくは公式サイトでご確認ください

         

        スマホ首&ストレートネック対応枕

        スマホやパソコン作業のやり過ぎな方で首が不調な方はストレートネック化が進んでる可能性が高いです。

        これは意識してもなかなか直すことは難しく、無意識にやってしまうのでやっかいです。

        睡眠中に矯正してくれる枕で少しずつ改善するのがおすすめです。

         

        スローコアピロー(※こちらは睡眠中には使えません)

         

    これは就寝用ではなくあくまでもストレートネック矯正用のエクササイズ枕です。
    休憩時間などスキマ時間に使えるので重宝してます。

    実際効果も実感していますし、非常によく売れています。

  1. メリット:ストレートネック矯正に特化してるだけ有り効果は抜群で即効性はかなりあります。もちろん個人差はありますがこれに付いてるDVDやテキストのエクササイズをやれば効果は解ると思います。デメリット:これは仕方ないですが就寝用ではないのでこれで寝ないようにしてください。<公式サイトで口コミを見てみる><ストレートネックが1日たった7分で矯正できる枕とは?

 

 

 

    1. スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕


      メリット・デメリット

      メリットは微妙な高さや堅さをパイプの量を調節することで調整できるところです。

      ウレタンフォームの突起が心地よいマッサージ効果をもたらします。

       

      デメリットとしてはそのパイプがへたる可能性があるので、数ヶ月に一度くらいは調整しなおしたほうが良いことと、ウレタンフォームは丸洗いが出来ないことが残念です。

       

      個人的にはお昼寝用として使うのがいいかなと思っています。

      詳しくはコチラから

       

      横向き寝専用枕

      テレビなどでも紹介された横寝専用枕です。

YOKONE2

横寝はいびきを軽減する効果もあり、腰痛の方にも楽な寝方です。

ただし人は睡眠中には必ず一晩で20~30回は寝返りをうちますから、横寝でずっと寝ろという方が無理です(笑)

これは以前NHKテレビのためしてガッテンだったとおもいますが、「S字」のベッド(寝返りを打つとはみだして落ちる)を用意しそこへ寝てもらうという実験をしました。

その結果はS字が大好きな人でも、徐々に寝苦しくなってくるという結果になりました。

つまりいくらS字(横寝)が好きでも、長時間は耐えられないんです。

 

ただし、寝返りさえしやすければ何の問題もありません。

私も最初は必ず横寝から入りますし、朝起きた時は仰向けです。

 

この枕も最初は横寝からという人にはもってこいの枕です。

横寝専用ですが普通に仰向けでも寝られますから問題なくおすすめです。

 

デメリット

カバーは丸洗いできるのは当然ですが、中身のリラックス・ウレタンは丸洗いは出来ません。

陰干し程度で中の空気を入れ換えてあげるくらいです。

口コミや詳細はコチラから

 

子供用

昨今は子供までスマホを持つようになりました、そんな頃から使っているとやはりストレートネック化が心配になってきます。

 

そこで子供専用に作られた枕で寝ながらストレートネック化を予防し、快適な睡眠をさせてあげてください。

まずは動画で短く簡単に説明しているので見てください。

 

本来子供の頭は大人と違って大きいので枕はそんなに必要ありません。

が、成長と共に8頭身へ近くなっていきます、と同時にストレートネック化も懸念されます。

 

この枕は中素材がパイプなので子供の成長に合わせて高さ調整ができるようになっています。

なので買い換える必要が無く経済的でもあります。

 

 

詳しくは公式サイトで

 

ダメな敷き布団だと枕もだいなし・・・

悪い敷き布団とは?

図を見て頂ければ一目瞭然で、体全体に理想の体圧分散をしないものをいいます。

図左は部分的に沈み込んでしまい枕の理想の高さに誤差が生じ、結果枕が高すぎることに。

軟らかすぎる敷き布団は寝返りも打ちづらく、深い睡眠がとれません。

 

図右は布団が硬すぎてうまく体圧分散していません、ただし柔ら過ぎる布団よりはましです。

寝返りは硬めの方がしやすいのは当然。

枕との高さも狂いはほとんどないでしょう。

 

できればこのどちらでも無い丁度良い敷き布団を探してください。

参考までに理想の敷き布団が【雲のやすらぎプレミアム】などです。

 

他にも人気商品の【MLILYエムリリー】や【エアキューブ】 などAmazonなどでも紹介されています。

どちらも一長一短あるようで、すぐへたったとか思った以上に薄いとか静電気が起きやすくパチパチして寝ずらかったなどの声もありました。

もちろん買って良かったという声も沢山あります。

ただ寝心地は人それぞれの感覚なので好みもありますから、どれがいいとか決めづらいのも確かでしょう。

 

事実として言えることは、この二つのマットレスは雲の安らぎと比べて素材の厚みが薄いです。

雲の安らぎは腰痛で悩んでいた九重部屋の千代丸関の巨体をも支える厚みがあり、へたりに関しては80,000回の加圧試験をクリアしています。

 

価格にはそれ相当の理由があります、やはりそれなりの価格の商品はそれなりの内容なんです。

人生の3分の1は睡眠です、ぜひ質の良い眠りを手にして頂きたいものです。

雲の安らぎ公式ページ

 

 

 

 <我慢できない肩こりにすぐにでも効果を感じる厳選おすすめサプリ!>

  <寝ながら肩こりや頭痛が自然と解消する枕とは!?>

ページの先頭へ