先日、朝起きていつも通りに顔を洗っていました。

そして横にぶら下げてあったバスタオルで顔を拭こうと少し横を向いた瞬間、首筋に強烈な痛みと電気のような刺激が走りました!

 

寝違いとも違う筋違いの痛みです、筋肉なのかも知れませんが左側の首から首の付け根が痛み動かせなくなりました。

 

左へ(痛い方)動かそうとすると痛むんですが、逆の右側にはそんなに痛むこともなくなんとか動かせました。

 

そして色々と治し方を検索し、とある動画(YouTube)でやっていたストレッチを試してみたところなんと!

1ミリも左へ動かせなかった首が即効で治り動かせるようになりました。

 

 

今、まさに私と同じように「痛いんだよ!前置きはいいから早く教えてくれ!!」と言う人もいるでしょうからまずはそのYouTube動画を見ながらマネしてみてください。

 

突然の首の痛み!即効で治った方法を実体験からまとめました。

首の痛み・寝違えを治す方法

 

こちらです↓

※注意点

あまりにも痛い場合は無理をせずお近くの病院へ行ってくださいね。かえって悪化する人も希にいますのでゆる~く無理せずやりましょう。

 

ポイント

動画内でも言ってましたが、原因は直接首にあるのではなく、寝ている時に神経が集中してある脇の下が圧迫されてそこから首へ痛みが派生しているということでした。

 

なので首の痛い部分を直接押したり、揉んだりしてはいけません。

実は肩こりも同様で直接肩が痛いというのは脳の錯覚だということが分かってきました。

 

原因は他の所にある場合が多いそうです。

ですから、何度マッサージをしてもらってもまた凝ってしまう人が多いんですね。

 

 

どのくらいで治ったのか?(私の場合)

さてこの動画を見つけマネしてやってみたところ、10分後くらいにはまったく痛くなくなりいつものように動かせるようになっていました。

非常に驚きました。

 

重傷の場合は(私の体験から)

今から25年ほど前・・・まだ若かりし頃、重傷の寝違いをやったことがあります。

その時はあまりの痛さに自分で布団から起き上がることすら出来ないくらいでした。

母に体を支えてもらい痛みに耐えながらなんとか起き上がり、病因へ行こうとタクシー乗り場まで歩いて行きました。

 

その歩いてる一歩一歩の振動すら首に響き痛みで涙が出てくるほどでした。

 

なんとか整形外科まで辿り着きレントゲンを撮り診てもらった所、異常ないと診断。

そりゃそうでしょう、ただの寝違いなんですから(笑

 

しかし、そのレントゲンで首を後ろに反らす事すら出来ないくらいの痛みに、先生がおこなった処置は注射1本打つだけでした。

その注射の中身は聞かなかったので何だったのかは分かりませんが、家に帰る頃にはかなり楽になり翌日にはもうほとんど痛くなかったと思います。

(恐らく今思えばですが注射は、筋弛緩剤系だったのかなと思います。つまり筋肉や神経の緊張を和らげる薬です。)

 

やってはいけないこと

1、痛みが酷い場合はまずは整形外科へ

実は私この時、病院に行く前に鍼灸院へ行ったのです。

東洋医学が大好きだったので針治療や低周波治療をやったのですが、良くなるどころか益々痛くなりこれはもはや病院レベルだと思い医師に診てもらったわけです。

 

これはあくまでも個人的な考えですが、本当に痛みが酷い場合はまずは病院へ行きましょう。

軽めの凝りや疲れ程度なら鍼灸院やマッサージなどで十分ですが。

 

私の場合は判断を誤り悪化させてしまったので参考までに。

 

2、首のグルグル回しはダメ!

よく首をグルグル回してる人を見ますが、意味がありません。

筋をかえって傷めたり、頸椎を磨り減らすだけなのでやめましょう。

 

3、首は50°しか傾かない

手を頭に乗せぐいっと首を傾けるストレッチがあるのですが、緩く軽くやりましょう。

人間の頸椎は横へは50°までしか傾かないように出来ています。

こちらの動画で確認してください。

 

4、再発の危険性

さて先にも書きましたが、朝起きた時首の筋を痛め動画のストレッチをして即効で治りました。

そして気分良く自転車で出かけました、すっかり治ったと思ってたのですが自転車に乗っている時にまた同じ箇所が同じように痛みました。

 

再発したのです。

そして同じようにストレッチをするとまたすぐ治る、というのを3回ほど繰り返しました。

ですので一度やってしまうと人にもよるでしょうが癖になると思って油断しないようにしましょう。

 

5、痛い部分は脳の錯覚

先ほども書きましたが、脳は簡単に錯覚したり騙されたりします。

痛いところは実は痛みの元では無い事が良く起こります。とくに肩こりや首こりは多く、長年肩こりから解放されない人が多いのはそういったことが理由です。

 

 

原因は様々(まとめ)

首の筋の痛みは突然起こるか、時間をかけて進展します。

原因はいつもはしない首の動かし方などだったり、同じ姿勢の取りすぎだったりスマホの見すぎだったり、または体に合わないベッドを長年使っていたり、同様に徐々にへたっていることに気付かず合わなくなった枕を使っていたりと様々です。

 

過激なスポーツでの怪我や車の衝突事故を過去にお越しむち打ちなど、その後の遺症の場合もあります。

 

ベッドや枕など身近な見なおせる物から、まずは改善していきましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

 <我慢できない肩こりにすぐにでも効果を感じる厳選おすすめサプリ!>

  <寝ながら肩こりや頭痛が自然と解消する枕とは!?>