「肩こり」に悩まない人はいないと言っても過言ではない程、「肩こり人口」は増えています。特に寒い日が続く冬は深刻です。

 

寒いと筋肉が柔軟性を失い、つい動くのも大変。

 

貴方の「肩こり」を解消してくれる市販薬、それ本当にあなたに合っていますか?

様々な「痛み」に対してどうしたいか?で「弛緩・鎮痛・漢方」と違ってきます。

  1. 筋弛緩薬」というのは、神経・細胞膜などに作用して筋肉の動きを弱める医薬品
  2. 「鎮静薬」とは痛みに対する鎮痛作用を有する医薬品の総称で痛み止め
  3. 「漢方薬」とは、根本的に副作用も少なく治療を行っていく生薬

高いお金を払うのなら、「体質・症状・用途」にあうものを選びたいものです。

自分や家族にとってベストなものを、上手に選んでいきましょう。

 

肩こりによく効く飲み薬(市販薬)ベスト15!今すぐ治したい人へ!

<この記事のおもな内容>

  1. 筋肉弛緩薬、肩こりの痛みベスト4選!!
  2. 鎮痛薬、肩こりの痛みベスト3選!!
  3. 肩こりに効く漢方薬ってなに?!
  4. さいごに

 

すぐ治したいのはよく分かりますが、その前にあなたのその症状はどのタイプの薬が一番合っているのかをある程度理解しておくと薬の効果が発揮できます。

少しだけ辛抱してお付き合いください。

 

では「肩こりに効く薬」について貴方にあった肩こり解消薬は弛緩薬か・鎮痛剤か・漢方か具体的にみていきましょう。

 

筋弛緩薬、肩こりの痛みベスト4選!

 1、【指定第2類医薬品】コリホグス (小林製薬)

「分類➡筋肉弛緩薬

運動器疾患に伴う有痛性痙縮に用いられる薬です。

 

有痛痙縮(ゆうつうけいしゃく)とは、筋肉が緊張しすぎて、手足が動かしにくかったり勝手に動いてしまう状態のことです。

手指が握ったままとなり開きにくい、ひじが曲がる、足先が足の裏側のほうに曲がってしまうなどの症状がみられます。


脳卒中の発症後、時間の経過とともにまひ(片まひ)と一緒にあらわれることが多い症状です。

「クロルゾキサゾン」という筋肉のこわばりを取る作用が含まれています。

使用上の注意
■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないこと
(1)本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)本剤または他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがあ
る人
(3)15才未満の小児
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないこと
他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬
3.服用後、乗物または機械類の運転操作をしないこと
(眠気などがあらわれることがある)
4.服用前後は飲酒しないこと
5.長期連用しないこと
■■相談すること■■
1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師または歯科医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)授乳中の人
(4)高齢者
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(6)次の診断を受けた人
心臓病、腎臓病、肝臓病、胃・十二指腸潰瘍

 

 

2、【指定第2類医薬品】ドキシン錠 36錠・18錠(あすか製薬)

「分類➡筋肉弛緩薬」

肩関節周囲炎に用いられる薬です。

メフェネイシン系弛緩薬と呼ばれているものの代表です。筋肉が痙攣して痛みあある時に、脊髄の神経を麻痺させる事によって筋肉のこわばりを取り消します。

一時、しばしば使用されたメプロバメートに似ており、精神安定作用もあります。

使用上の注意
  • 使用してはいけない場合・・本剤にアレルギーを起こした方は服用を避ける事。
  • 使用すべきでない場合 ・・肝機能障害の前歴/腎機能障害のある方。

【その他】

  • 妊婦での安全性 ・・有益(医師から)と判断された時のみ服用。
  • 小児で安全性  ・・使用は避けるべきです。
  • 脊椎の神経を時に麻痺されてしまう場合もあるので「眠気・集中力などの低下」が起こる事もあります。服用中は自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにして下さい。3、【第3類医薬品】ナボリンS 180錠(エーザイ)

3、【第3類医薬品】ナボリンEB120錠(エーザイ)

「分類➡筋弛緩薬」

筋肉疲労に効果のあるビタミンB1、血行不良を改善するビタミンE、末梢神経のキズを修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)が含まれています。また、メコバラミンの働きを強化する葉酸も配合、“もんでも届かないコリとして感じる肩こり、腰痛によく効きます。

<ビタミンB12:メコバラミンとは?>
ビタミン欠乏症・末梢神経障害など神経修復に使用される事が多い薬です。

 

 

使用上の注意
  • 神経科で医師が調剤として入っている場合があるので確認してください。
  • 医師で貰っている場合は、大量飲量になってしまうので注意してください。

【その他】

  • 妊婦での安全性・・有益(医師)に判断された場合のみ服用してください。
  • 小児での安全性・・上記と同様です。

 

4、【第3類医薬品】ユンケルB12 180錠(サトウ製薬)

「分類➡筋肉弛緩薬」

末梢神経の機能を整えて、神経痛、腰痛、手足のしびれに効果をあらわすメコバラミン(活性型ビタミンB12)を配合しています。

天然型ビタミンEを配合して、末梢の血行を促進することにより、肩こり、腰痛、手足のしびれに効果をあらわします。服用しやすい小粒の錠剤です。

 

使用上の注意
  • 使用上の注意・・発疹、食欲不振、吐き気、胃部不快感
  • 使用上の注意・・上記の症状がでたら、そく使用をやめ病院へいって下さい。

【その他】

  • 妊婦での安全性・・有益(医師から)と判断されたら服用してください。
  • 小児での安全性・・上記同様です。

 

厚生労働省HPより。医薬品・医療機器等安全性情報

 

     コデインリン酸塩等の小児等への使用制限について

                  平成29年 7月 14日 医 薬 安 全 対 策 課

     平成 29 年度第3回医薬品等安全対策部会安全対策調査会

(以下「調査会」という。)に おいてコデインリン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩を含有する医薬品(以下「コデイン類 含有製剤」という。)及びトラマドール塩酸塩を含有する医薬品(以下「トラマドール含有 製剤」)の小児等へ安全性について検討した。

【経緯】 ○ 米国 FDA は4月 20 日に、小児における呼吸抑制等の重篤な副作用症例が海外で報 告されていること等から、鎮痛・鎮咳薬として使用されるコデインリン酸塩又はジヒド ロコデインリン酸塩を含有する医薬品以下「コデイン類含有医薬品」とう。)及び トラマドール塩酸塩を含む医療用医薬品(以下「トラマドール含有製剤」という。)に ついて、12 歳未満の小児等への使用を禁忌等とすることを発表

            (中略)

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるの で、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録 販売者に相談すること。 略 まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医 師の診療を受けること。 症状の名称 症 状 略 略 「用法及び用量に関連する注意」 2歳未満の乳幼児には、医師の診療を受けさせることを優先し,止 むを得ない場合にのみ服用させること。

           (中略)

(引用:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000171434.pdf) (厚生労働省HPより)

 

【医薬品名】トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン 複合薬は?!
1、エスタック  2、エスタック  3、改善かぜカプセル  4、カコナール

5、コルゲン   6、新コンタック 7、ジキニン      8.ストナ

9、パブロン  10、プレコール 11、ベンザ      12、ルル など・・

どうでしょう?風邪薬だけでも12歳未満は禁忌になっています。何気に、購入してしまう「市販薬」ですが安心して購入できますか?それは本当に効いていますか?

 

持病をお持ちの方は、薬剤師さん・主治医によく相談したうえで、家族・自分にベストで、よく効く薬を上手に選びましょう。

禁忌」は決して飲まない・飲ませないように「管理」もしっかりしていく事が大切です。

 

鎮痛薬、肩の痛みベスト4選!

1、【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24

「分類➡鎮静薬第一類医薬品」

※この商品は第1類医薬品です。薬剤師による適正使用の確認後、購入してください

効能・効果
頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛

悪寒・発熱時の解熱

 

成分・分量
〔成 分〕 〔分 量〕
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg)
アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg
無水カフェイン 50mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 100mg

 

注意】ロキソプロフェンナトリウム水和物のリスクついて
  • 同類の薬剤であるイブプロフェン及びアスピリンは、ともに妊娠末期の婦人に対して禁 忌であり、指定第2類医薬品に区分されている一方、アセトアミノフェンは妊娠末期の 婦人が禁忌でなく、第2類医薬品に区分されている。
  • 妊娠末期の女性に対して禁忌であること長期連用しないことなどの情報提供を確実に 行うことが重要であり、購入者への文書による情報提供の継続、及び添付文書の記載を 見直すという条件のもと、指定第2類医薬品とすることが適当である。

(「厚生労働省HPより」http://www.mhlw.go.jp/ 引用)

 

 

ロキソニン S の添付文書の記載状況 【 し て は い け な い こ と

1.次の人は服用しないで下さい。

1) 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人

2) 本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人

315 歳未満の小児

4) 医療機関で次の治療を受けている人 胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、心臓病

5) 医師から赤血球数が少ない(貧血)、血小板数が少ない(血が止まりにく い,血が出やすい)、白血球数が少ない等の血液異常(血液の病気)を指 摘されている人

6) 出産予定日 12 週以内の妊婦

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい。 他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬

2.服用前後は飲酒しないで下さい。長期連用しないで下さい。

 

 

2、【第2類医薬品】ラックル 24

「分類➡第二類医薬品」

箱に腰痛とは書いてありますが、もちろん肩こりにも効果があります。

効能・効果
腰痛・神経痛・関節痛・肩こり痛・筋肉痛・頭痛・ねんざ痛・外傷痛・打撲痛・骨折痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・月経痛(生理痛)の鎮痛
悪寒・発熱時の解熱

 

成分・分量
1
錠中 アセトアミノフェン300mg

添加物 トウモロコシデンプン、セルロース、lメントール、エリスリトール、ステアリン酸マグネシウム、無水ケイ酸、アクリル酸エチル・メタクリル酸メチル共重合体、ヒドロキシプロピルセルロース、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、アセスルファムカリウム、赤色3

注意】アセトアミノフェンのリスクについて
鎮痛作用も高く、さらに副作用もないので十数年前から、アスピリンを押しのけて定番がこれです!!

ただアルコールによって「毒作用」がでる危険性が高いので危険です。

水なしでも噛んでもOK!!メンソールの香りが爽やかです。

 

 

3、【指定第2類医薬品】コリホグス 16錠(小林製薬)

「分類➡第二類医薬品」鎮痛薬と筋肉弛緩薬の両方が配合されています。

 

効能・効果は上記と同じです。

 

成分・分量
上記と同じです。

使用上の注意
上記と同じです。

 

肩こりに効く漢方ってなに?

まずはご自身の症状を確認してみましょう。

 

呉茱庾湯か半夏瀉心湯ということになりますが、今イチ効果が無いという方は更に以下の内容をチェックしていきましょう。

 


といった具合に大体の目安が分かると思いますが、漢方の薬剤師さんに相談しながら決めてください。

 

<漢方薬の説明>

葛根(かっこん)

カッコン(葛根)は、マメ科のクズの肥大根を乾燥したものです。

漢方的には、解肌、透疹、潤筋、止渇、止瀉などの効能があり、頭痛や肩こりなどの風邪症状、筋肉の緊張、口渇(口の渇き)、下痢などに用いられます。

日本では古くから、クズの根から取ったクズデンプンに砂糖を加えた葛湯(くずゆ)を、初期の風邪や腹痛に用いています。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

体力中等度以下で、手足が冷えて肩がこり、ときにみぞおちが膨満するものの次の諸症:頭痛、頭痛に伴うはきけ・嘔吐、しゃっくり

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

体力中等度で、みぞおちがつかえた感じがあり、ときに悪心、嘔吐があり食欲不振で腹が鳴って軟便又は下痢の傾向のあるものの次の諸症:急・慢性胃腸炎、下痢・軟便、消化不良、胃下垂、神経性胃炎、胃弱、二日酔、げっぷ、胸やけ、口内炎、神経症

柴胡桂枝乾姜湯( さいこけいしかんきょうとう)

体力中等度以下で、冷え症、貧血気味、神経過敏で、動悸、息切れ、ときにねあせ、頭部の発汗、口の乾きがあるものの次の諸症:更年期障害、血の道症、不眠症、神経症、動悸、息切れ、かぜの後期の症状、気管支炎

四逆散( しぎゃくさん)

体力中等度以上で、胸腹部に重苦しさがあり、ときに不安、不眠などがあるものの次の諸症:胃炎、胃痛、腹痛、神経症

大柴胡湯( だいさいことう)

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症:胃炎、常習便秘、高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、神経症、肥満症

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

体力中等度をめやすとして、やや消化器が弱く、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:
神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、更年期障害、血の道症、歯ぎしり

抑肝散( よくかん)

体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症

(「漢方のきぐすり.com」参照:http://www.kigusuri.com/)

 

 

さいごに

市販薬から漢方までご紹介しましたが、人によって効果が違ううえに、持病を持つ方も多くいらっしゃると思います。

記事参照の上、自分にあった「ナンバーワン」を探すのがいいと思います。

 

家庭に常備しておくと良い漢方としては、

  1. 葛根湯
  2. 半夏瀉心湯
  3. 大柴胡湯

この3つですね。

 

市販薬については「妊婦・小児」などの「禁忌」をしっかり守っていく事が大事です。

もちろん薬で全てが、改善する訳ではなく一時的なものと思ってください。

なので適度な運動・筋肉の緊張をほぐすストレッチなどを心掛けましょう。

 

また、漢方や上記の薬がキツすぎたりと、どうも合わないというかたはサプリメントも考えてみてはいかがでしょう。

 

 <我慢できない肩こりにすぐにでも効果を感じる厳選おすすめサプリ!>

  <寝ながら肩こりや頭痛が自然と解消する枕とは!?>