先日、歯に被せてたあの銀のヤツが取れちゃったんで、歯科医院に行ったんですね。

で、あの歯科医院のごっつい椅子に座って先生が治療するまで待ってたんですが・・・

 

そのほんの少しの間に、なぜかどんどん左肩が痛くなり始めたんです。

 

治療中ずっと左肩が痛くて、歯より肩が気になって気になって(^_^;

なんでだろうってずっと考えてました。

 

でその原因が、半年経った今分かったんです。

 

肩こりの原因が歯科医院の椅子に座ってた時分かった。なぜなら・・・

歯科医院にある椅子に座ると肩が痛くなる原因は・・・実は「ストレートネック化」だったんです!

 

ストレートネック化

ストレートネック化の原因も分かりました!

ストレートネックに関しての記事はコチラから

 

私は自分はまだストレートネック化はしていないと思っていたんですが、実はそうじゃなかったんです。

 

自分の日常を振り返る事が大事

自分のここ数ヶ月の生活内容を振り返ったんですが、実は思い当たるフシがありました。

それは、スマホのゲームアプリでした!

 

私はここ4年間ほどスマホのゲームはしてなかったんですが、たまたまカミさんがやってるのを見ててなんか面白そうだなと思いついインストールしちゃいまして。

 

仕事の合間なんかに暇つぶし程度にやってたんですね、ところがメーカーも凄いです。やめにくいように面白く作ってるんですよ!

 

もはや暇つぶしじゃ無くてちょっとでも時間が空いたらゲームばかりするようになりまして。

時々、自分で気がつくんですよ、”あ、自分今凄い首がカクンて下向いてるな・・・いかんいかんなおさなくちゃ”と。

 

ところがゲームに夢中になっちゃうと、そんな事はすぐ忘れてしまいます。

 

結果、ゲームをやってた間(4ヶ月くらい)は、極度に首に負担をかけ続けてたことによるストレートネック化が進行してたんです!

 

で、なぜ歯科医院でそれが分かったのかというと・・・

 

頸椎圧迫

歯科医院の椅子って口の中がよく見えるように、自動車のヘッドレストのように出っ張ってないんです。

つまり枕なしで寝てるのと同じ姿勢になるんですね、その時頸椎は無理矢理真っ直ぐになるわけでうつむき加減気味にストレートネック化した頸椎は無理矢理そらされた状態になってたんです。

 

頸椎の間には神経が当然走ってますから、圧迫刺激されて肩まで痛みが来てたんだなとやっと理解できたわけです。

 

ストレートネック化診断

私の場合はたまたま歯科医院で気がついたんですが、自宅で簡単に診断できますからやってみてください。

 

簡単な方法は、枕なしで仰向けで畳や床などベッドのように柔らかくない所に寝てみて、首を動かさずにそのまま数分様子を見てください。

 

何となく首や肩などが痛くなったり、重く感じたり、または痺れたりしてたらストレートネック化が進行してる証拠です。

 

そういう人は首を回したりするとき”ゴリゴリ”という音がするかもしれません。

違和感がある人は無理に回さないでください

 

私も、未だにゲームをやってるカミさんも首を回した時”ゴリゴリ、ポキポキ”って鳴ります。

 

これ癖になると良くないんです。

鳴った時は気持ちがいいのですが、原因の解消には一切なりません。頸椎の摩耗を促進してるだけですので。

 

それが原因で首にも痛みが!

詳しくはコチラで<突然首に痛みが!即効で治った方法を実体験からまとめました。

即効で治す方法も書いてますので参考にしてみてください。

痛くない時も、普段のストレッチとしてやればいいですね。

 

実はそういった痛みなどは癖になります。

一旦治ったように見えても実は再発する可能性はもの凄く高いですので、ストレッチなどはずっとやったほうがいいです。

 

ゲームやめたらどうなる?

それから、これもたまたまなんですが自分はもの凄い飽き性なのでゲームも飽きてやめてしまいました。

それからは再発も、痛みも、歯科医院にある椅子に座っても肩や首が痛くなることはなくなりました。

 

飽き性という性格が吉に出たわけです^^

ですが、粘り強いカミさんは未だにやってますのでいつも”疲れた”、”肩が凝った”、”首が痛い”、”腰が・・・”と毎日のように言ってます。

 

 

まとめ

何年も課金ゲームやってる人は、なかなかやめにくいでしょうが肩や首に違和感を感じるのであれば思いきってやめるという決断も必用かなと思います。

たしかにゲームは面白いです。

 

でも、その先にあるのは何でしょうか?

お金が貯まるわけでも無く、何かの役に立つでもなく、ただのデータと体の痛みが蓄積されてるだけです・・・

 

ストレートネック化してて直したいという人は、姿勢を正そうという意識では無理です。

寝てる無意識のときに治すしかないと思います。

それほど人間の意志は弱いと言うことです。

 

でも寝ない人は世の中にいません、その寝てる時間をストレートネックの改善に使えばかなり効果があります。

 

それには専用の「枕」が最適です。

結構枕には無頓着な人がいますが、頸椎などがまだ若くて柔らかいからで加齢していくと枕の重要性に気がつきます。

 

でも、それでは遅いんですよね。

自分にあった枕を探してみてください↓

肩こり・首こり解消!タイプ別理想の枕ランキングベスト3、大人から子供用まで

 

 

 <我慢できない肩こりにすぐにでも効果を感じる厳選おすすめサプリ!>

  <寝ながら肩こりや頭痛が自然と解消する枕とは!?>