仕事柄どうしてもパソコンと一日中にらめっこをしてますが、肩こりや首こりや時には背中痛、酷い時は頭痛まで起きることは珍しくありません。

 

で、当サイトでも様々なストレッチや軽い運動などを紹介してることを自分でも実践して解消しています。

 

でも、翌日はまたパソコンに一日中張り付いての作業となると、またぶり返すわけです。

でたまたまなんですが、以前から少し不便だなと感じてたのでとある文具を衝動買いしました。

 

すると、便利さだけでなく肩こりや首こりも楽になり、頭痛までも少なく・・・いや、ほとんどなくなったので驚きでした。

 

まさに盲点でした、今回はそんな救世主をご紹介したいと思います。

 

肩こり解消グッズの意外な救世主現る!○ック○タンドとは?

 

その意外な救世主○ック○タンドとは?・・・

・・・

 

ズバリブックスタンドのことです。

 

ブックスタンドは肩凝り解消にも良かった!

ブックスタンドは色々と出ていていますが、一番口コミの内容が良かったコチラを購入しました。

actto BST-02BK ブックスタンド、Amazon

 

これAmazonプライム価格でなんと1480円です!安いです^^

 

他のはそこまで評判が良くないのに、4000円以上と高めだったり・・・なんの差でしょうか?

見た目も頑丈そうで、というより口コミを見てても壊れたとかはほとんどないですし、評判もいいです。

 

使ってみた感じは?

仕事柄、PCに向かって本や資料、レター、様々なものを見ながら打ち込んだりするんですが。

いつもデスクの上にぺたっと置いてやってたんで、厚手の本とかはすぐ閉じちゃうし、クリップや洗濯バサミや重しなどを置いたりしながら騙し騙しやってました(笑)

 

いや、ブックスタンドの存在も知ってましたし気にはなってました。

が、根が不精者でまぁ今度でいいかとずっと買わずじまいでした。

 

で、このサイト用の肩こり解消用のネタを探してたらブックスタンドが肩こり解消になったという記事を発見しまして、早速自分も購入しつかってみたという次第です。

 

そしたら”なぜもっと早くこれを使わなかったんだろう”という悔しいような気持ちがわいてくるほど快適じゃないですか!

 

どういう風に快適かと言いますと

 

ブックスタンドのメリット

PCモニタ↔本(資料)の視線の移動範囲が狭くなったおかげで、眼精疲労度がかなり軽減したということ。

首を動かすたびに文字をしっかり認識するためには、焦点を合わせなくてはなりません。

焦点距離が変わると眼に負担が当然かかります。

 

それも1日に何十回?何百回かも知れません・・・

そりゃあ目も疲れます。

 

モニターの横にブックスタンドを置けば、焦点距離の差を少なくでき、眼のわずかな動きだけで活字を追うことができます。

 

目を下に落とす必用がなくなったので、姿勢も自然と良くなりました。

そのおかげで今までより確実に目が疲れなくなり、肩や首のコリも減りました。

 

頭痛も断然へりました。

ページめくりが快適なのでストレス軽減にもなっています。

 

以前は洗濯バサミが”ピンッ”ってハズレて本がバサッと閉じたりして、”さっきのページは・・・どこだっけ”と探す無駄な時間がありました・・・

 

たった1480円でこの快適さはお得感しかないです。

 

ただし、ブックスタンドを置く場所を確保しなくちゃいけないんですが、それはもう仕方ないですね。

このさい散らかったデスクを整理する良い機会だと思えばいいかもしれません。

 

【製品の特徴】

■ 厚み62mmまでの書籍を挟み込み可能。

■ ブックスタンド本体を丸くデザインし、用紙類などを挟み込んでも用紙が後ろに倒れません。

■ 大きめの本を支えるために、前面の左右に2本のストップホルダーが付いています。

■ 書物などを開いた状態で容易にホールドできる上に、ホールドしたまま指先でページ送り可能。

■ 18段階のプレート傾斜角度調整が可能

■ デスクでは書物や書類を見ながらのPC入力に、キッチンでもレシピ本を見ながらの調理に重宝します。

■ タブレットのスタンドとしても応用可能な、1つあれば何かと便利なブックスタンドです。

■ 使用素材: ABS樹脂、ポリカーボネイト、シリコンゴム 本の種類によりますが、基本的にはB6判からA4判程度の本のご使用に適したサイズ設計となっております。

B6判よりも小さなA6判(文庫本など)の場合は、本の後側(背表紙側)に適当な厚さ(15~20mm程)の別の本などを挟み込んでいただくとご使用になれます。

(引用:Amazon)

 

勉強にも大活躍

こんなレビューがありました。

TOEFLの公式の教科書はとても大きく手で持って読むには重く、机に置いて勉強するのが普通だと思います。
ただ1日2時間以上勉強するとなると、ずっと下を向いて読んでいると首が痛くなりました。

たしかに、分厚い本だと重いのでデスクに置いて勉強するわけですが、下を向きっぱなしになりますね。

スマホだけではなく勉強による姿勢の悪さからも、首痛やストレートネック化はおこりますね。

同じようなお子さんをもたれているご家庭なら、お子さんに買ってあげてもいいかと思います。

 

まとめ

今回は意外な救世主と偶然にも出会えて良かったと思います。

ふつうは肩こり解消グッズといえば、電動肩たたきやコンパクトマッサージ器やツボ押しグッズでしょう。

まさかブックスタンドが・・・意外でした。というよりホント盲点でしたね。

 

姿勢も良くなるのでおすすめです。そしてパソコン作業が楽になります。

 

 

 <我慢できない肩こりにすぐにでも効果を感じる厳選おすすめサプリ!>

  <寝ながら肩こりや頭痛が自然と解消する枕とは!?>